袋分家計簿

M Todo(タスク管理)

[ iPhone ]
スクリーンショット

M Todoの特長

やるべきことを登録し、確実に完了することを手助けするアプリケーションです。

Todoのみならず、スケジュール管理にも役立ちます。

登録した項目には、期限日時が設定できます。バーによって視覚的に残りが把握でき、後何分後、何日後、何カ月後なのかも表示されます。

しなければならないこと、今していること、完了したものに分けることができ、1クリックで切り替えて表示できますので、見やすく管理が簡単です。

重要度を4段階で登録でき、優先順位が一目でわかります。アイコンをつけることで、やることの種類を把握できます。期限別、重要度別、アイコン別に並び変えて表示ができます。

次の項目で表示されている削除ボタンは押し間違い防止のためなくしました。削除の方法はこちらの画面で削除したいタスクを長押しし、押したまま右にスライドすることで、削除ボタンが表示されます。
スクリーンショット

Todo入力、編集

右上にあるプラスボタンを押せば、新しくTodoを追加することができます。また、追加されたタスクをクリックしても、編集画面に映ります。

画面は図のようにシンプルです。タイトル、詳細を記入することができます。

また、上部真中のボタンをおすことでそのTodoをコピーすることができます。以前にも入力したものをつかう場合や似たような案件が発生した場合はとても便利です。
スクリーンショット

アイコンの設定

それぞれのTodoにはアイコンを設定することができます。Todoの種類合わせてご利用ください。

編集画面の左上のボタンをクリックすると、図のようにアイコン選択画面が表示されます。タップして選ぶことで設定できます。

バージョンアップにより、ビジネス用のアイコンを追加しました。あらゆる場面、あらゆる状況のTodoをわかりやすく登録できます。アイコンの追加希望は随時受け付けしております。お問い合わせにてご連絡ください。
スクリーンショット

各種設定画面

トップ画面の左上の設定ボタンから、各種設定を行うことができます。

期限バーの最大値の設定では、日数を設定します。31日と選択すれば、31日以上先の期限のTodoは、バーはMAXで表示され、残り15日で半分で表示されるといった具合です。 さらにバーを黄色くする日数の設定で、設定した日数以下になった場合はバーが黄色く表示されるようになります。


時間入力初期値23:59では、期限を設定する際の時間を初期値23:59にて設定する場合です。 M Todoは時間までの設定ができますが、あまり時間までの管理はせず、日数単位で管理したいというかたはオンにすることを おすすめします。

やる、着手を結合では、やる、着手を一緒に見たい場合ONにします。 アイコンへの未完了件数表示では、アイコンの右上に表示される未完了件数が、今日と期限ぎれの件数のみ表示するのか、やる、着手にある件数をすべて表示するのか選択できます。 最後のアイコンは、M Todo起動時のデフォルトでの並び替えの設定をするものです。
スクリーンショット

通知機能

期限切れ、当日のTodoをトップ画面で確認することができます。ただし他のアプリケーションと同様、アプリケーションを最後に開いて終了した時点での情報になりますので、注意してください。
ページのトップへ戻る
Copyright (c) accum all rights reserved.